メニュー

あなたの身長が伸びない理由はなぜ?原因を突き止めて身長を伸ばそう

[2023.06.30]

 

2024年2月22日KADOKAWA出版より絶賛発売中

 

 

 

身長が伸びるのにも理由があるように、逆に身長が伸びないのにも理由があります。

 

今回のテーマは「あなたの身長が伸びない理由」です。

 

身長が伸びない理由は一つではありません。

身長が伸びない理由を知っていないと、せっかく身長を伸ばすために時間やお金をかけて努力していても実を結ばない結果となってしまいます。

 

あなたの身長が伸びていない、もしくはあなたのお子様の身長が伸びていていない場合はぜひ参考にしてください。

この記事は身長先生のYouTubeチャンネル内の動画「 あなたの身長が伸びない理由を解説!原因を突き止めて身長を伸ばそう」の内容をもとに作成されています。

 

 

 

 

 

成長ホルモンが分泌していない

 

身長が伸びない理由1つ目は「成長ホルモンが分泌していないから」です。

 

成長ホルモンというホルモンがあります。

成長ホルモンは脳の下垂体から出てきて、骨に働き身長が伸びるという作用があります。

 

成長ホルモンは体内で分泌されますが、外部から投与することでも身長が伸びます

 

これを成長ホルモン補充療法といいます。

詳しくはこちらで紹介しています。

成長ホルモン補充療法 (小児)

 

成長ホルモンの分泌が不全な子、足りないもしくは出ていない子を成長ホルモン分泌不全症という病名が付いたりもします。

 

そういったような状況ですと身長が低くなります。

 

あなたの身長が伸びていないのであれば、まず1つ目は成長ホルモンが分泌していないからです。

 

甲状腺ホルモンに異常をきたしている

 

身長が伸びない理由2つ目は「甲状腺ホルモンに異常をきたしているから」です。

 

あなたの身長が伸びない理由を解説!原因を突き止めて身長を伸ばそう

写真1

 

甲状腺が異常をきたしても身長が伸びなくなる可能性があります。

 

甲状腺ホルモンは骨の成長に作用するため、身長が伸びるのに関係していると言えます。

甲状腺に何らかの異常があり、甲状腺ホルモンの分泌が少なくなるとその作用が弱まってしまいます。

 

あなたの身長が伸びていないのであれば、2つ目は甲状腺ホルモンに異常をきたしているからです。

 

遺伝的に身長が伸びない

 

あなたの身長が伸びない理由3つ目は「遺伝」です。

 

例えばですが意外と、「お父さんとお母さんの身長が低いのに自分だけが高くなる」、もしくは「お父さんとお母さんの身長が低いのに自分の子どもだけが高くなる」など、少し期待をしている、もしくは期待値が上がりすぎてしまっているというケースがあります。

 

そういったところが注意になります。

 

やはり遺伝的に身長が伸びていないという可能性はあると思います。

 

例えばこういったパターンはよくあるのでご注意されてください。

 

お父さんとお母さんがすごく身長が低いのに、小学生の時にめちゃくちゃお子さんは身長が高いパターンです。

成長シートでいくと、左に流れ落ちるタイプのパターンですね。

 

そういった場合ですと非常に低くなるというか、最終的に遺伝身長に落ち着くケースが多いですので、そういった成長シートの計測をされている方はご注意されると良いのではないでしょうか。

 

早熟の場合

 

あなたの身長が伸びない理由4つ目は、「早熟」の場合です。

 

早熟と晩熟というようなタイプの表現を私はよく使っています。

 

平均的に伸びていくのか、早熟なのか晩熟なのか、いわゆる

 

  • 思春期症状が早く出る→早熟
  • 思春期症状が遅く出る→晩熟

 

というところになります。

 

早熟になってくると身長が低くなります。

 

例えばですが、

 

  • 男性→12歳未満で声変わりがするなど
  • 女性→9歳未満で乳房が発達するなど

 

そういった状況の方ですといわゆる早熟認定というふうにしています。

 

早熟の方は他の人に比べ身長が伸びなくなる=成長が止まるタイミングが早い場合が多いため、は最終身長が低くなる傾向になります。

 

早熟の人の特徴についてはこちらの記事でまとめています。

 

 

思春期をコントロールする治療もできるので、早い段階で治療に向かうことが必要です。

 

栄養が足りていない

 

あなたの身長が伸びない理由5つ目は「栄養が足りていないから」です。

 

例えばなんですけれども、が足りていないと身長はめちゃくちゃ伸びなくなります。

 

過去の動画でも何度も説明していますが、1歳半のデータなどを見てみると、鉄が欠乏して貧血状態でそこまですごく鉄が欠乏してしまうと、伸び率が44%も低下すると言われています。

 

44%というと、簡単に言うと半分ですよね。

 

鉄が欠乏して身長が伸びていないという可能性があるでしょう。

 

例えば他にもアミノ酸ですね。

 

必須アミノ酸が欠乏してしまうと身長が伸びなくなりますので、もしかしたらアミノ酸が足りていないから身長が伸びないといった可能性もあります。

 

病気の場合

 

 

身長が伸びない理由として最後にお伝えしたいのが「遺伝子変異」といって、特殊な病気もあります。

 

身長が伸びない理由が病気が原因で身長が伸びていないというケースがあると思います。

 

概ね実際問題、今は病気の話をしましたが、多くの場合はいわゆる病気ではなく「特発性=体質」です。

 

簡単に言うと今の医学だとよくわかっていないというところがほとんどです。

 

身長を伸ばすには

 

身長を伸ばすには、徹底的に生活習慣を改善していったり、栄養状態を徹底的にコントロールしてあげて極めて良い状態にしてあげるなどがあります。

 

外部から成長ホルモンを投与するといった形で身長を伸ばすということを私はやっております。

 

身長を伸ばすためにできることをまとめた記事があるので興味のある方はご覧ください。

 

 

まとめ

 

ここまで、あなたの身長が伸びない理由について解説してきました。

参考になりましたでしょうか。 

 

これからも身長に関することを全身全霊で配信していきますので、身長先生ブログ身長先生YouTubeのチェックをお願いいたします。 

 

当院では身長治療を行っております。

興味のある方は、こちらをご覧ください。

 

身長治療

当院の身長治療について

 

 

成長シートご希望の方は、身長先生の公式LINEからご自身でダウンロードすることができます。

 

 

簡単に身長が予測できるようなシートになりますので、ぜひお試しください。

HOME

ブログカレンダー

2024年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME