メニュー

身長に関する疑問全部答えます!【身長先生に聞け44】 

[2023.03.25]

 

 

2024年2月22日KADOKAWA出版より絶賛発売中

 

 

医師医学博士、整形外科専門医の田邊です。  

 

今回も身長に関する質問について答えていきたいと思います。 

  

身長先生に聞け44番目ですね。 

 

 

 

 

 

  

Q1.+2.0SDから-2.0SDまで落ちることはありますか?

 

質問です。 

以前「-2.0SDでスタートし+2.0SDにはなりにくい」とのことでしたが、その反対はどうですか? 

+2.0SDが-2.0SDまで落ちるとか、自分は生まれてからずっと+1.3SD〜1.5SDくらいできてるのですが、遺伝身長が平均なら平均まで落ちてしまうのでしょうか? 

 

A.

 

これなかなかいい質問ですね。 

すごく的を得てます。 

1つずつ答えると、-2.0SDから+2.0SDになることはほとんどないですね。 

その一方で、+2.0SDから-2SDになることはまぁまぁあるという表現です。 

簡単に言うと思春期早発症、病的に思春期が早い子だとそういったことが十分起きます。 

 

この方は+1.3SDから+1.5SDで遺伝身長よりもやや高い値で推移しているということですね。 

そういった方が遺伝身長に終着していくかという表現であれば、持っていかれるパターンはしばし散見されますので、あり得ます。 

ただし+1.3SDから+1.5SDのまま、最終的に身長が伸びる方も多いです。 

 

成長シートご希望の方は、身長先生の公式LINEからご自身でダウンロードすることができます。

 

 

簡単に身長が予測できるようなシートになりますので、ぜひお試しください。

 

Q2.アーモンドよりカシューナッツの方が効果が期待できるのでしょうか?

 

スーパーで成分表を見るとアーモンドよりカシューナッツの方が亜鉛含有量が多いのですが、カシューナッツの方が効果が期待できるのでしょうか? 

ちなみにアーモンドは100gあたり3.7mg、カシューナッツは100gあたり5.4mgでした。 

 

A.

 

まずは「そもそも亜鉛が身長にとって良いのか」というところを議論する必要があると思いますが、それは大前提として私はいいでしょう、というところですね。 

その中で効率よく亜鉛を摂取したいという風になれば、カシューナッツの方が優秀だという表現になります。 

ただカシューナッツを100g食べるよりも、アーモンドを200g食べる方が楽な人にとっ 

ては、そっちの方が結局亜鉛の摂取量が多くなりますので、そういった側面もあるでしょうというところだと思います。 

 

Q3.5歳10ヶ月男児-1.0SD幼児期の身長予測は可能でしょうか?

 

5歳10ヶ月男児 

3歳0ヶ月頃から成長シート通り真下に降りています。 

父174cm,母162cmですが、子は107cmと-1.0SD 

幼児期では将来を予測する判断材料が足りないか、ある程度予測可能か、どちら 

でしょうか? 

補足ですが、父は晩熟でした。 

 

A.

  

私の方であれば、5歳の時点で最終身長予測できるという風にお伝えしています。 

その精度は当たり前ですけども、歳を取れば取るほど精度が上がっていくわけですね。 

予測は正直言うと0歳の時から予測はできます。 

 

一応クリニックの方では5歳以上を受けてます。 

5歳以上で受けている理由というのは、採血ができるかできないかです。 

5歳の子でも正直言うと半分ぐらいの子しか採血ができないのですが、4歳や3歳の子だと採血が全然できないことが多いので、私の方で5歳になったら受診が可能という風に説明しています。 

 

Q4.10歳9ヶ月男子158cmですがあとどのくらい伸びますか?

 

9ヶ月5ヶ月143cmで思春期に入ったと思われる早熟男子です。 

1年間で10cm以上伸びて、今現在10歳9ヶ月で158cmです。 

あとどれくらい伸びるのでしょうか? 

 

A.

 

確かにこれは相当思春期が早いという風な表現になりますので、このデータだけで見てみると 

160cm前半になるような可能性もあるかなと思います。 

これは確実に検査をしたりだとか、成長シートを当てはめたりレントゲンを撮ったりしないとコメントが難しいので、ぜひ一度受診していただくといいと思います。 

 

Q5.最終身長予測はどのくらい?朝と夜の差は?

 

質問です。 

自分は晩熟タイプだと思うのですが、中3で伸び始めました。 

身長は平均して183cmほどです。 

今は18歳0か月で昨年から4cmほど伸びました。 

まだ身長は伸びますか? 

予測はどのくらいですか? 

自分は朝184.2cm,夜182.1cmになりますが、この差は大きいですか? 

自分は若干側弯症みたいです。 

何か関係ありますか? 

小指の爪半月はまだあります。 

男子です。 

長文失礼しました。 

 

A.

 

まだ伸びますかすか?という質問を受ければ、昨年が4cm伸びたのであれば、まだ伸びます。 

よくお伝えしていますが、終盤の方になってくると昨年の身長の伸び率の半分が期待値になります。 

翌年が2cm、その翌年が1cm、さらに翌年が0.5cmという風に考えると3.5cmぐらいの期待値になりますので、186cmぐらいになる可能性があるでしょう、という事が言えます。 

 

朝と夕方の身長差で2cm程度ということで、少なくはないかもしれないですね。 

ただよく見るような数字の範疇だと思います。 

側弯症の方の方がおそらく朝と夕方の身長差は大きいと思います。 

 

爪の半月板は私はあんまり関係ないと思います。 

 

Q6.2度寝や3度寝は身長の伸びと関係しますか?

 

睡眠で一応8時間ぐらい取っているんですけども、2度寝や3度寝してしまうんですけども、それはあまり関係ないですか? 

身長を伸ばすのに。 

 

A.

 

2度寝3度寝してしまうのが意図的に行われているわけじゃなくて、必然的に起きているわけですよね。 

というのは睡眠の深さが浅く、睡眠の質があまり良くない、そういったような意味になりますので、一度ぐっすり寝れるような睡眠環境を整えるのが望ましいでしょうという説明になると思います。 

 

Q7.13〜15歳で成長シートが左にシフトしていたら晩熟ですか?

 

思春期症状は陰毛12歳6ヶ月、声変わり12歳8ヶ月だったのですが、13歳から15歳まで成長シートで左に行っていたら晩熟の可能性が高いですか? 

 

A.

 

通常は12歳6ヶ月で陰毛が生えているような時期に右にシフトするはずですので、それを 

超えた後にピークを打って、「く」の字型のカーブを形成するのであれば、むしろ早熟という表現になってくるかなと思います。 

しかしこれもちょっと実際に見てみないと分からないと思います。 

 

Q8.どうして朝身長には個人差があるのですか?

 

質問です。 

どうして朝身長には個人差があるんですか? 

 

A.

 

どういう意味でしょうかね。 

それは朝と夕方の身長差が人によって違うという意味でしょうか? 

確かに朝と夕方で身長差があるという事はほぼ確定的ですが、それがどうしてっていう理由かって言われると、なかなか説明するのは難しいですね。 

 

側湾とかは関係あったりだとか、椎間板のクッションが少し縮んでしまうとか、そういったところは可能性として考えられます。 

ここら辺の質感が違うので、個人差が生まれるといった説明になります。 

ただかなり個人差があるのは事実ですね。 

 

Q9.整形外科の先生から言われた最終予測は本当ですか?

 

中1男子です。 

股関節のレントゲンの骨端線で「あと5cmは伸びるが、それ以上は伸びない」と整形外科の先生に言われました。 

医者が判断するということは、本当にそれしか伸びないのでしょうか? 

現在170cm、父親が182cm,母親165cm 

 

A.

 

これは多分嘘だと思います。 

身長を専門としている先生は世の中にめちゃくちゃ少ないです。 

めちゃくちゃ少ないから、皆さん僕のYouTubeやブログを見ているんだと思います。 

この先生は股関節ということは骨盤で見るのですが、骨盤の評価は最終身長を予測するのにはあまり向いてないので、あまり気にしなくていいですね。  

 

超専門の先生に診てもらわないと、身長は最終予測できません。 

 

Q10.中学3年生になったら筋トレしてもいいですか?

 

中学校3年生になったら、筋トレしていいですか? 

 

A.

 

筋トレは自重の範囲であれば、やっていただいてOKです。 

 

Q11.身長が伸びない年ってありますか?

 

身長が伸びない年ってありますか? 

 

A.

 

あんまりないと思います。 

ただ数ヶ月スパンで見てみると、全然伸びない月はあるんですよね 

私もこういう風に治療していると、先月すごく伸びてたのに今月全然伸びないとか、そういったことはよく見ます。 

それに関してはおそらく代謝の問題だと思います。 

骨の代謝ですね。 

 

肌でもターンオーバーがあると思います。 

骨にもターンオーバーがあり、そのタイミングによって伸びる月と伸びない月があると考えられます。 

ただそれが年間単位であるということはないと思います。 

 

Q12.年間15cm以上伸びた方はいましたか?

 

二次成長期だと1年間で伸びるのは10cm前後が多いですけど、受診された方で年間15cm以上伸びた方っていましたか? 

 

A.

  

それはたくさんいらっしゃると思いますよ。 

 

Q13.手足の大きさは身長に比例しますか?

 

質問です。 

手足の大きさは身長に比例します? 

 

A.

 

比例という表現にはならないです 

ただし手足が大きいということは、もしかしたら身長が高くなる可能性があることを示唆するかもしれない、という表現になってくると思います。 

 

Q14. 1年晩熟だと高校生で何cmくらい伸びますか?

 

1年晩熟だと、高校生で何cmくらい伸びますか? 

 

A.

 

16歳から一般的に見てみると2cm程度伸びますので、晩熟だと2cm以上は伸びる可能性があります。 

 

Q15. ハンドクラップダンスは身長は伸びますか?

  

ハンドクラップダンスは身長は伸びますか? 

 

A.

  

運動すると成長ホルモンの分泌が促されますので、ハンドクラップダンスでも成長ホルモン分泌が期待できると思います。 

  

まとめ

 

以上、身長先生のシリーズで質問に答えていきました。 

参考になりましたでしょうか。 

 

これからも身長に関することを全身全霊で配信していきますので、身長先生ブログ身長先生YouTubeのチェックをお願いいたします。 

 

 

また、当院では身長治療を行っております。

興味のある方は、こちらをご覧ください。

 

身長治療

当院の身長治療について

 

 

成長シートご希望の方は、身長先生の公式LINEからご自身でダウンロードすることができます。

 

 

簡単に身長が予測できるようなシートになりますので、ぜひお試しください。

 

 

HOME

ブログカレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME