メニュー

身長を伸ばす成長ホルモン治療は何歳から始めるべき?【身長先生式成長ホルモン治療解説②】

[2024.05.29]

身長を伸ばす成長ホルモン治療は何歳から始めるべき?【身長先生式成長ホルモン治療解説②】

医師医学博士整形外科専門医身長先生こと田邊です。

今日も全身全霊で身長に関することを配信していきたいと思います。

 

今回のテーマは、「身長先生式成長ホルモン治療第2弾」です。

第1弾では、身長先生式成長ホルモン治療とは、「成長ホルモン治療」「栄養補充療法(サプリメント)」「思春期コントロール治療」「生活改善」を総合的に治療していくものとお話しました。

今回の第2弾では、身長先生式成長ホルモン治療に関してよく聞かれる、「いつから、どれくらいの治療期間やったら良いのか?」という質問にお答えしていきたいと思います。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

【目次】

 

 

 

身長先生式成長ホルモン治療はいつからやれば良い?

 

身長を伸ばす成長ホルモン治療は何歳から始めるべき?【身長先生式成長ホルモン治療解説②】

 

結論として、身長先生式成長ホルモン治療をいつからやれば良いかは、基本的に早ければ早いほど良いです。

データとしても、年齢が若い方が治療効果が高いことが分かっています。

 

例えば、子供を英語の塾に行かせるのに、10歳くらいから通うよりも5、6歳から通うほうがすぐに話せるようになると思います。

それと同様に、身長先生式成長ホルモン治療も早ければ早いほど治療効果は高いです。

 

当院では、5歳から受け付けています。

ただ、5歳だとまだ最終身長がいくつになるのか分からないともう少し様子を見たいという方が多いように思われます。

 

身長を伸ばす成長ホルモン治療は何歳から始めるべき?【身長先生式成長ホルモン治療解説②】

一方で、思春期が始まった時の身長がそのお子さんの最終身長に影響するということを考えると、9、10歳くらいで始めるほうが良いと思います。

 

また、いつまで身長先生式成長ホルモン治療ができるのかは、以下が目安です。

 

  • 男の子:14歳
  • 女の子:13歳

 

早熟・晩熟によって前後するため、参考程度にはなりますが、少なくともこの年齢までに受診して検討いただくことをおすすめします。

 

身長先生式成長ホルモン治療の治療期間はどれくらい?

 

身長先生式成長ホルモン治療は、般的に2年間治療していただくことをおすすめしています

最低でも1年間は治療したほうが良いです。

 

例えば、塾で「成績を上げてください」と言われたときに、塾の先生が1年ぐらいは通って欲しいと思うかと思います。

それと同じで、私としても1年間は通っていただかないと治療効果は判定できないかなと思うので、1年間はやりましょうとお伝えしています。

 

身長を伸ばす成長ホルモン治療は何歳から始めるべき?【身長先生式成長ホルモン治療解説②】

 

特に、治療を始めて最初の1年間は、最も治療効果の高いです。

 

また、一方で、治療はずっとできるのかというと、骨端線が閉じるまでは治療効果があるため行うことはできます。

 

保険診療の場合だと、同様に骨端線が閉じるまで治療を行われるケースが多いでしょう。

その背景としては、保険診療により費用の負担が軽くなることや保険適応になるぐらい低身長であることがあると思います。

ある程度リスク以上に投与する方が多いように思います。

 

私のほうでも、5年間投与してはいけないとは思っていません。

 

しかし、自費診療で行っているため、費用対効果などの部分のバランスが大事になると思います。

1年目は治療効果がとても高く、2年目も十分に効果を得られるため、その点を考えながら受けていただくと、コスパ的にも良いのではと思います。

参考にしてみてください。

 

データを見てみると、2年間治療を受けると1SD改善が見られていました。

 

1SDという言葉を、皆さんは聞いたことがあるでしょうか?

1SDは男の子が約6cm、女の子が約5cmの意味合いになります。

どういうことかというと、2年間くらい治療すると、5~6cmくらい上乗せできるとご理解いただけたらと思います。

 

ここで、皆さんに覚えておいていただきたいポイントは、成長超ホルモン治療をやる時は必ず栄養補充と生活改善をセットで行うということです。

この点をご注意ください。

 

漫然と成長ホルモンを投与するだけではだめで、しっかりと栄養を補充して生活も改善していくことが重要です。

このように総合的に治療していくのが身長先生式成長ホルモン治療だということをご理解ください。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は身長先生式成長ホルモン治療第2弾として、いつから治療すれば良いか、どれくらいの期間治療すれば良いかについてお話しました。

 

  • 身長先生式成長ホルモン治療を始めるのは早いほど良い
  • 男の子は14歳、女の子は13歳までに始めたほうが良い
  • 治療期間は最低でも1年間、一般的には2年間がおすすめ
  • 2年間治療を受けると、約5~6cm身長を上乗せすることができる

 

今後も全身全霊で身長に関することを配信していきたいと思います。

 

これからも身長に関することを全身全霊で配信していきますので、身長先生ブログ身長先生YouTubeのチェックをお願いいたします。 

 

 

成長シートご希望の方は、身長先生の公式LINEからご自身でダウンロードすることができます。

 

 

簡単に身長が予測できるようなシートになりますので、ぜひお試しください。

 

 

 

↑2024年2月22日 KADOKAWA出版より発売↑

好評発売中

HOME

ブログカレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME