メニュー

むちうちのリハビリの内容は?どんな感じで行われているのか解説!

むちうちは、交通事故により、最も起きやすい症状として挙げられ、リハビリを中心に治療が進められていきます。

そして、むちうちの症状を長引かせないために、リハビリ内容はとても重要です。

本記事では、

むちうちでは、どのような症状が現れるのか 

むちうちでは、リハビリではどんな内容が行われるのか

解説していきます。

 

 

【目次】

  1. むちうち症状
  2. むちうちのリハビリではどのような内容が行われるのか?
  3. まとめ

 

 

交通事故外来・労災|東京神田整形外科クリニック

 

 

1.むちうちの症状

むちうちのリハビリの内容は?どんな感じで行われているのか解説!

 

むちうちの症状には

・首の痛み
・首が回りにくい(可動域制限)
・肩・背中のこり
・手や腕のしびれ
・手に力が入りにくい・脱力感
・頭痛
・その他:耳鳴り・めまい・吐き気・だるさ・食欲不振・精神症状 など 様々な症状が挙げられます。

 

事故の程度・期間、体格などの個人要因などにより変わりますので、症状・期間に合った対応が必要になります。

 

2.むちうちリハビリではどのような内容が行われるのか?

 

上記のむちうち症状に対し、リハビリ内容としてターゲットになるのは、

・痛みの管理
・筋肉の張り
・関節の硬さ
・筋力の弱さ
・姿勢不良

がメインになります。

 

その上で、具体的に行うリハビリ内容は、

  1. 必要以上に張ってしまっている筋肉に適切な加減でのマッサージやストレッチ
  2. 痛みを長引かせないための日常生活の工夫提案や相談
  3. 弱ってしまった筋肉に対する筋力訓練
  4. 事故による姿勢不良に対する姿勢改善
  5. 温めるといった温熱療法
  6. リラクゼーションのためのWaterbed 

などを体の状態に合わせて行います。

 

むちうちのリハビリの内容は?どんな感じで行われているのか解説!

 

また、むちうち症状が時期により変動することが特徴であるため、時期や状態に合わせてリハビリ内容を変更していきます。

 

まとめ

 

以上のようなリハビリの内容を通して、

むちうち症状がスムーズに改善するのをサポート
むちうち症状が長引いてしまうことへの対策

 を図っていきます。

 

東京神田整形外科クリニックでは、むちうちを中心とした交通事故による体の不調に対する医療提供にも力を入れています。 

ぜひ、ご活用下さい。

 

交通事故外来・労災|東京神田整形外科クリニック

 

Profile

名前:市川塁

 

資格:理学療法士

 

キャリア:15年目

理学療法士としてクリニックでの診療だけでなく、地域での健康講座や企業での社員研修などにて活動中

五十肩含め体のケアを通して、人生がより良い方向にむくようにブログを通して、お手伝いさせていただいています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME