メニュー

PRP(PFC)-FD価格費用比較

各クリニック間でのPRP-FD料金を比較することで、より患者さんにとって有益なクリニックを探すのに役立てて頂きたい。

1PRP(PFC)-FD注射とは

2自費診療?保険適応は?

3自費診療クリニック間の価格料金比較

4 当院の価格

5値段だけで決めるのは危険!?

 

1PRP(PFC)-FDとは

PRP(PFC)-FD注射はPRPの進化版として現在日本中で行われている再生医療の一種になります。

変形性膝関節症や半月板損傷の治療として現在注目を集めている。

変形性ひざ関節症を再生医療で治そう!

PRPを作成しその後フリーズドライ(頭文字をとってFD)するため、PRP-FDと呼ばれる。

PRPは日本語では多血小板血漿と呼ばれ血小板を多く含んだものを指す。

厳密にはPRP-FDはフリーズドライ加工の際に血小板からの成長因子(有効成分)のみを取り出すため

血小板が最終的には含まれないため、PFC-FD(Platelet-Derived Factor Concentrate Freeze-Dried)の方がより正確な表現となる。

また、このPRP-FDを作成しているのはセルソースという日本に新鋭再生医療専門会社であり、2019年10月に上場を果たしている。

現在、大きな副作用の報告は殆どなく、有効性を示す報告が多いことなどから今後さらに使用者数の増加が見込まれる。

2自費診療?保険適応は?

現在、PRP-FDは自費診療になる。保険適応の予定は私の知る範囲ではない。

ただし、使用者数増加が大きく見込まれ、また日本の会社であることなどを考えれば、将来的に保険診療になる可能性も0ではないとも

考える。しかし一方で、医療費の高騰が進む中、再生医療を税金使用である保険診療であることがどんどん進んでしまうことが

社会全体にとって有益なことかどうかは十分検討に値する。

3自費診療クリニック間の価格料金比較

また当データは2020年9月11日に各院のHPを調べたものであり、実際の提供価格は異なる可能性や

今後変動する可能性があることも十分ご了承いただきたい。

1膝関節再生医療に特化したグループクリニック


フルショット 29万円(税抜き)

 

 

2N整形外科クリニック(中央区)


当院からもそれなりに近いクリニック PRP-FD 費用と検索すると出てきたため参照した
18万円(税に関する記載はなし)

 

 

3W整形外科クリニック(渋谷区)


上記クリニックと同様にPRP-FD 費用と検索すると出てきたため参照した
15万円(税抜き)

 

 

4Dクリニック(渋谷区)


3の上記クリニックと同様にPRP-FD 費用と検索すると出てきたため参照した
20万円(税抜き)

 

 

5O整形外科リウマチ科(福井)

 

東京以外のデータも一つ参考にしたいと考え比較対象と致しました。

16.5万円(税込み)

 

まとめ

15-30万円程度で提供されており約2倍の開きがある。

コスパ重視の方であれば、通院可能距離内での価格チェックは有効だろう。

 

4 当院(東京神田整形外科クリニック)の価格

東京神田整形外科クリニック(当院)
通常価格 29万円(税込み)と設定している。上記からすると随分強気だな!

と思われるかと存じますが、現在までに

PRP、APS、ACS(GOLDIC)、SVF、PRP-FDなどの様々な再生医療を経験したこと、

GOLDIC使用数2019年日本一を獲得したこと、

サイトリ社幹細胞治療ブロンズパートナーなどを獲得したこと、

順天堂(再生医療の力を入れている大学病院の一つ)の医局出身であること、

再生医療に対する情熱だけは負けない!という気持ちがあることから強気の価格設定とさせて頂いた。

その分、詳しい説明、適切な注射方法、適切なリハビリテーションを行い価格以上の価値を

提供したいと考えています。

 

ですが、、、、、

 

開院キャンペーンにつき

 

現在モニター募集中につき特別価格実施中(フルショット税込み15万円)


お電話(03-5295-2020)にてお問い合わせ下さい。

 

5値段だけで決めるのは危険!?


ただし、安いところに行く!という考えだけでなく、

その担当医師がどれほど再生医療に関して詳しいか情熱があるか?なども必ず確認していただきたい。

当たり前ですが、どれだけ良い薬も適切に投与しなければ効果を得ることはほぼ不可能と考えます。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME