メニュー

身長先生に聞け!身長を伸ばすのに4時間睡眠でOK?

[2021.07.12]

 

今回は質問コーナーということで、皆さんから頂いた質問に回答していきたいと思います。

 

 

 

 

 

質問1:4時間睡眠と8時間睡眠の身長の伸びについて

 

以前の「スタンフォード式」の動画で成長ホルモンが最初の数時間のうちに、1回の睡眠の分泌量のほとんどが分泌されるということでしたが、そうなると理論上4時間睡眠の人と8時間の睡眠の人は身長の伸びがあまり変わらないこととなります。

ですが先行研究を見てみると、やはり睡眠時間が長いほど成長すると記されています。

これはどういうことなのでしょうか?

 

回答

 

良い質問ですね。

結論から言いますと、4時間睡眠の人と8時間睡眠の人では、8時間睡眠の人の方が身長の伸びがいいと思います。

 

ナショナルスリープファンデーションの推奨

スタンフォード式睡眠の方ではなくて、もう一つ適正な睡眠時間ということで、「ナショナルスリープファンデーション」という国際睡眠財団と呼ばれる団体が発表している表をご覧下さい。

表1

 

見て頂いたら分かる通りですが、

 

  • 1歳〜2歳:11〜14時間
  • 3歳〜5歳:10〜13時間
  • 6歳〜13歳:9〜11時間
  • 14歳〜17歳:8〜10時間

 

このような時間が、推奨睡眠時間になっています。

それぐらいしっかり寝たほうが良いということになります。

しかし、ご質問頂いた内容からすると、「成長ホルモンは最初の4時間で出るわけだから、そんなにたくさん寝る必要はないんじゃないか」という質問になります。

もちろん、成長ホルモンだけをピックアップし、さらにそういった理論値を当てはめればそういった表現もできるのですが、当然そのようなことはありません。

 

成長ホルモンについて

 

成長ホルモンについては、こちらの表をご覧下さい。

 

図1

最初の方にぐーん上がり、その後落ちていって、その後はほとんどなだらかになってしまいます。

確かに成長ホルモンだけを見れば、4時間でいいのかもしれないですが、もちろん身長というのは成長ホルモンだけで決まるのではありません。

単純に体力回復の目的だったり、成長ホルモンなどを介して体の組成を同化させる、つまり何かを作る作用など、そういったものが複雑に絡み合って成り立っているようなものです。

そのため、睡眠時間は4時間だけでいいとうことはありません。

 

質問2:身長を伸ばすために牛乳か豆乳どちらがいいと思いますか?

 

身長を伸ばすために牛乳か豆乳どちらがいいと思いますか?

 

回答

 

とても難しい質問です。

 

牛乳で身長が伸びる説と伸びない説がある

 

まずは牛乳に関して言いますと、身長が伸びる説と身長が伸びない説があります。

ただし論文ベースで私の方で紹介させて頂いているデータを見ると、牛乳で身長は伸びると言えると思います。

 

図2

ただし一方で、牛乳というのは乳糖不耐症の場合は下痢を引き起こしたりすると、その際の食事の栄養が吸収されないので、その点に関して注意が必要です。

また日本人は乳糖不耐症の方が多いため、牛乳はその点においても注意が必要になってきます。

 

豆乳のイソフラボンについて

 

豆乳に関して言いますと、牛乳と同じようにして、ある意味タンパク質という部分ではプラスに働く部分がもちろんあると思います。

注意すべき点として、イソフラボンに関してどういうような立場を取るか、というようなことになってきます。

豆乳にはイソフラボン、いわゆる女性類似ホルモン物質のようなものが含まれるため、女性アンチエイジングの目的でも勧められたりします。

その女性ホルモンというのは、骨端線を閉じる働きがありますので、女性ホルモン自体を考えれば、身長をどっちかというとマイナスの方に伸ばさないように働くというわけです。

端的に言うと、女性ホルモンは身長を伸ばさない働きがある、というような表現ができます。

当然ですが、男性と女性の平均身長はどの国を見ても、男性の方が基本的に身長が高いというのは、女性ホルモンが大きく関係していると言われています。

 

ただし一方で、豆乳というのはあくまでも女性ホルモンが含まれているわけではなくて、女性ホルモンの類似物質が含まれているのです。

そうなってくると、豆乳を飲むことによって女性ホルモンの分泌、自分の体の中の分泌が抑えられて逆に身長が伸びる、というような説を唱える方もいらっしゃいます。

 

ボディービルダーさんの意見を参考

 

ということで、この質問は本当の難しいです。

現時点で言えることとしては、牛乳は乳糖不耐症がなければ身長を伸ばす作用があります。

一方で豆乳に関して言うと、まだ色々な諸説があります。

 

こういった時にボディビルダーさんの方の意見を参考にしたりするのですが、今回は山岸選手の意見を参考にさせて頂きます。

山岸選手は「豆乳は問題ない」とおっしゃっています。

女性ホルモン類似物質であって、女性ホルモンを高めるわけではないので、問題ないという風に言っています。

そういう考え方は身長を伸ばす上においても当てはめることができるので、豆乳は全く問題ないという意見もあると思います。

 

身長先生の意見

 

一方で、女性ホルモンと同じような働きをするということを考えると、私個人的には今のところ、おすすめはしません。

ただし、止めることもしません。

例えば、どこかへ行ってたまたま手に取った時に、目の前の物をわざわざ飲まない、というような事は必要ないと思います。

逆にあえて大量に豆乳を買うとか、身長を伸ばすために豆乳を大量に買うということは、あまり良くないと考えます。

 

さらに注意点として、別の例えで説明します。

15歳の男の子を100人集めてきて、

 

  • 50人に豆乳を飲ませる群
  • 50人に豆乳を飲ませない群

 

この2つの群に分けた時に、1年後にどっちの方が身長が伸びているかというと、どちらの理論にせよ豆乳を飲んだ群の方が身長は伸びます。

 

どういうことかというと、女性ホルモンというのは身長をグンッと伸ばす作用があります。

それと同時に、グンッと骨端線を閉じる作用もあるのです。

つまり15歳で投与を開始した場合、その1年間だけを切り取れば豆乳を飲んだ群の方が必ず身長が高くなります。

ただし最終身長、その子たちが15歳・16歳・・・・・22歳、というように、最終身長を追っていくとどういう結果となるかというのは、全く別な話になってきます。

そういった研究が合った場合は、注意が必要です。

かなり難しい話になってきますので、ご理解頂けると幸いです。

逆にこういったことは、とても面白い部分でもあるかと思います。

 

まとめ

 

今回は以上になります。

参考になりましたでしょうか?

 

また、当院では身長治療を行っております。

興味のある方は、こちらをご覧ください。

 

当院の身長治療について

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME