メニュー

身長を伸ばす上でやってはいけないこと3選!アレは絶対禁止!

[2021.12.12]

【絶対禁止】皆がやっているアレ、マジで身長伸びません!

 

本日お話させて頂くのは、本当に身長を伸ばしたい方は絶対にしてはいけないことです。

きっとあなたも一度はやったことがあるアレについて、お話をさせて頂きます。

身長を伸ばしたい人は最後までお話を聞いて下さい。

 

 

 

 

 

 

身長を伸ばすためにやめるべきこと3選

 

目標を達成する時は、何をやるべきか考えるのが大事というのは皆さんも知っていると思います。

しかしそれ以上に大事なのは、何をやらないか、とうい事がすごく大事です。

 

目標を達成する時は「何をやるべきか」、そしてそれに加えて「何をやらないべきか」というのを皆にも理解して欲しいです。

そこで今回身長を伸ばすためにやめるべきこと3選を紹介します。

それがこちらです。

 

  • ①食べ物の好き嫌いをしない
  • ②夜更しをしない
  • ③ぐーたら生活をしない

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

①食べ物の好き嫌いをしない

 

皆さんやってはいけない1つ目のアレということで、それは食べ物の好き嫌いです。

 

まず問題です。

1950年の日本人男性の平均身長はいくつでしょうか?

161cmです。

 

それに対して今の日本人男性の平均身長はいくつでしょうか?

171cmです。

 

171cm―161cm=10cm

日本人の平均身長はどうしてこの70年間で10cm伸びたのか、説明できますか?

 

おそらくこう答えるのが正しいのではないでしょうか。

栄養の改善

栄養が改善したからこそ、日本人の平均身長が10cm伸びたという風に私は考えていいのではないかと思います。

ということで、皆さんやってはいけない1つ目のアレということで、食べ物の好き嫌いです。

 

皆さんの頭・手・膝・腰・脚も全部みんなが食べたものからできています

その食べたものが体のパーツの1つ1つになって、そしてそれが身長を組み立てているわけですから、何を食べるかが当然大事です。

「子供の身長にとって必要な栄養素はなんですか?」という質問を受けますが、逆を返して聞きます。

「不必要な栄養素はなんですか?」

身長とって不必要な栄養素はない、そういう風に言いきれるわけですね。

なので、好き嫌いはしちゃけません

それが1つ目です。

 

その中でも身長にとって大事な栄養素というのは、過去にも紹介させて頂きましたよね。

>>身長を伸ばすにはタンパク質が必要不可欠?論文を用いて解説

 

 

タンパク質の摂取が大事だとお話をさせて頂きました。

ただしタンパク質皆さんどうですか?

好きなんですよね。

実はタンパク質をみんなが好きなのは、私知っています。

お肉大好き!

お魚大好き!

というように、タンパク質が皆さん好きなんですよね。

 

それに対して今日お話させて頂くのは、日本スポーツ振興センター平成22年度児童生徒の食生活実態調査ということで、11000人の小中学生を対象にして、好きな食べ物・嫌いな食べ物の調査のデータが面白いんですよね。

ここに身長を伸ばすヒントが隠れているわけです。

このデータの中で、ものすごく大事なポイントである嫌いな料理についてお話させて頂きます。

平成22年と少し古いのですが、許して下さい。

 

嫌いな料理として第1位に挙げられたのが、なんとレバーです。

レバーが嫌いだそうです。

皆さんもレバー嫌いですよね?

私もレバーは苦くてあまり好きではありません。

しかし、私がいつもお伝えしている「タンパク質が大事」だというお話に加えて、亜鉛・鉄が子供は欠乏しやすいというお話もしています。

レバーに含まれる大事な栄養素はなんですか?と言われたら、亜鉛なんですよ。

「え〜〜〜〜!1番大事なやつが1番嫌いな食べ物!?」となりますよね。

そこなんです。

だからお伝えしたいんです。

身長を伸ばしたければ、好き嫌いをしてはいけません

 

皆さんにレバーを過剰摂取して食べろと言っているわけではありません。

もし給食に出てきたら、もしお母さんが一生懸命作ってくれたら、頑張って食べて下さい!!!ということをお伝えしたいです。

 

②夜更しをしない

 

では2つ目です。

これは絶対にやっていると思います。

夜更しです。

夜更しは絶対に身長を伸ばしたい人たちはやっちゃだめです!!

なぜやってはいけないのか、大きく分けると2つ理由があります。

 

1つは1つ前の記事や動画でもお話している通り10代の皆さんは9時間寝る必要があります

>>身長を伸ばしたい中学生や高校生へ!10代のうちにコレをやれ!

 

 

これは徹底的に覚えて欲しい、マジックワード・マジックナンバー「9時間」寝て下さいというお話をしています。

もし仮に夜中の1時まで起きていて、そこから9時間寝て下さい。

そしたら10時です。

学校始まっているので完全に遅刻です。

 

夜更しすると、そもそも睡眠の時間が取れなくなってきます。

身長を伸ばしたい人は9時間寝る必要があるので、夜更しは絶対にダメです!

本当に魔法のように覚えてほしいですね。

 

そしてもう1つ紹介させて頂くのは、過去にも紹介した通りですが、大阪ユニットセンターの記事ですね。

早熟の原因は肥満や夜更しの可能性がある、と言われています。

それについて私の意見はこちらでまとめています

>>早熟の原因とは?身長が伸びなくなるのは生活習慣が原因?

 

 

身長を伸ばす時は、「早熟」「晩熟」という単語があります。

早熟:思春期症状が早く出るタイプ
晩熟:思春期症状が遅く出るタイプ

そして最終的に身長が高くなるのは晩熟です。

逆に言うと、早熟になればなるほど身長が低くなるリスクが上がってきます。

つまり、夜更しは早熟を促し、もしかしたらあなたの身長を低くするかもしれない、ということです。

 

③ぐーたら生活を送らない

 

今日お話させて頂く3つ目のポイントですが、私が皆さんに1番伝えたいことです。

その3つ目は、ぐーたら生活です。

家でずーっとぐーたらしてはいけません!

YouTube見てボリボリお菓子ばっかり食べて、コーラをバンバン飲んで・・・そんな生活はやめて下さい!

 

こういった世の中、家にいなくてはいけないという本当に辛い時期です。

まさかこんな世の中になるとは、私も全く想像つきませんでした。

半強制的に家にいる時間が長くなってしまい、その中で失われるものは、運動習慣です。

運動は身長を伸ばすために必須です。

 

今日また改めて皆さんと共有したいのは、なぜ運動をすべきか。

運動をすると成長ホルモンの分泌が促されます。

すでに過去の記事でもお話させて頂きました。

>>身長と運動は関係ない?背が伸びるのか伸びないのか詳しく解説

 

 

運動すると体の中の成長ホルモンがもの凄く大量に分泌されます。

成長ホルモンは薬剤だと小さなもので何万円とするような、すごい高級な薬剤です。

しかし、実はご自身が運動するだけで無料で手に入ります。

やらない理由がありませんよね。

 

絶対に皆さん、運動はしたほうがいいですよ。

運動をすると成長ホルモンの分泌が促されます。

そして食事にとってもプラスに働くと思いませんか?

運動をした後の食事はどうですか?

美味しいですよね。

「空腹に勝る調味料はなし」なんて言わたりもしますよね。

運動をした後のご飯は最高です。

 

運動をした後の食事は、明らかに栄養の吸収率が上がります

これは研究とかそういうレベルではありません。

運動することによって栄養が改善する、ということは明白なのです。

 

そして運動をすると眠くなり、睡眠の質が向上します

なので運動しない理由なんてどこにもありません。

そういった意味で、本当にこの世の中で難しいのですが、なんとか運動をする時間を是非皆さんには取って頂きたいです。

全身運動をやって頂きたいです。

サッカー・バスケ・テニス・野球・水泳、何でもいいんですよ。

ご自身が好きな運動をやって下さい!

 

運動によって成長ホルモンが分泌される、食事が美味しくなる、そして睡眠にも良い。

運動しない理由がありません。

 

まとめ

 

絶対禁止!みんながやっているアレ、マジで身長伸びません!ということでお話させて頂きましたが、いかがだったでしょうか。

今日も本当に大事な回だったので、もう1回復習させて下さい。

 

  • ①食べ物の好き嫌いをしない
  • ②夜更しをしない
  • ③ぐーたら生活をしない→運動をする

 

ということで、いかがだったでしょうか。

 

 

また、当院では身長治療を行っております。

興味のある方は、こちらをご覧ください。

 

身長治療

当院身長治療について

 

HOME

ブログカレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME