メニュー

身長治療

 

  1. 身長治療概要

1-1身長治療に対する思い

1-2身長治療は保険適応?自費診療?

1-3身長治療外来の受診可能年齢と適齢期

1-4当院の身長治療外来はこんな方におすすめ

       2.生活習慣(食事、運動、睡眠)改善指導

2-1食事栄養指導とサプリメント

2-2運動習慣と身長の関係について

2-3質の高い睡眠のために               

      3.成長ホルモン治療               

3-1成長ホルモン治療概略

3-2成長ホルモン治療によって期待出来る効果

3-3成長ホルモン治療の価格   

3-4成長ホルモン療法についてもっと詳しく知りたい方       

      4.その他の治療

4-1プリモボラン

4-2ノベルジン(亜鉛)

      5.ご予約方法(初診時のお願い)と料金案内

5-1ご予約方法

5-2ご持参頂きたいもの

5-3診察料金

5-4採血料金

      6.身長治療無料説明会及びYouTube(身長先生)のご案内

6-1身長治療無料説明会

6-2YouTubeチャンネル身長先生・無料最終身長予測

       7.オンライン診療/遠隔診療

7-1オンライン診療のやり方

7-2ご料金

1身長治療概要

1-1身長治療に対する思い

院長の詳しいプロフィールはこちら!

尚、下記の一連の文章は

院長の田邊が直接記載しております。

このページを見ている方は勿論かもしれませんが、

”身長”について人生で一度も悩んだことがない!という人は

いないのではないでしょうか?

そのくらい身長は皆様にとって

非常に身近な存在であるかと存じます。

子供のころであれば殆どの方がもっと大きくなりたい!

と思ったことかと存じます。

人によっては高すぎて悩んだ!

という方もいらっしゃるくらいかと存じます。

身長が低くても”全く問題はございません!”

まず初めに言えることはこの部分になるかと存じます。

しかし一方で生物としての宿命なのか、

身長が高くなりたい!というのは人間の限りなく根源的欲求の一つ

でもあるように思います。

そんな気にしても仕方がないが、気になってもしまう

身長に私は没頭しております。

身長のご相談を専門家にしたことはございますか?

お近くにクリニックなどに相談をして、

”異常ないので特に何もしなくて良いです(何も出来ません)”

”身長なんて全く気にしなくて良いですよ”

あれ?これだけ?何も出来ないの?

と思われた方は多いのではないでしょうか?

実際に

他のクリニックで何も出来ない

と言われて私のところにご相談に来て頂いた方は多いです。

まずはお気軽に身長のことは何でもご相談下さいませ。

 

1-2身長治療は保険適応?自費診療?〜どんな人が治療適応〜

身長治療は一部保険適応になります。

保険適応と言いますのはつまり、”病気”

と判定された場合ということになります。

上記でもお伝えしました通り、身長が低いということ自体

は全く問題ございません。

一つの個性でもあり、

身長が低いということだけで”病気”と

判定されることはございません。

・ターナー症候群 ・軟骨無形成症、軟骨低形成症

・プラダー・ウィリ症候群

・ヌーナン症候群

・下垂体機能低下症(先天性、後天性)

・慢性腎不全による低身長

・成長ホルモン分泌不全性低身長症

と”診断”された場合にのみ保険適応がなされます。

特発性低身長(idiopathic short stature)と呼ばれるような、

病気ではないが単純に身長だけが低いという方が殆どかと存じます。

そのため、殆どの場合が自費診療という形になってしまいます。

保険適応になる確率は低いと聞いて

何だか日本は冷たいなと思われた方も

いらっしゃるかもしれませんが、

病気ではないのに身長を伸ばしたいというのは、

個人の価値観に依存するものであり

保険適応は当然されるべきではないとも思います。

また一方で病気ではないからこそ、

治療に対する倫理観の高さは強く求められます。

身長を高くしたい!

というのはほぼ全員の願いになるわけですから、

全員が身長治療を受ければ良いという発想

にもなるかもしれませんが、

やはりそうではないと思います。

明らかに、身長は十分に高く悩みは一時的な感情論

によるものであれば不要だと判断するのが適切であると考えますし、

基本的には不必要な外部投与などは避ける必要があるとも思います。

まずはそう言った方は下記に示しますような

生活習慣の改善によって経過をみるのが適切と考えます。

一方で、将来身長が明らかに低いが、

保険適応基準をギリギリ満たしていないような方が

非常に身長に対して悩まれている方に

関しましては本人及び家族の強い希望があれば

治療適応にもなってくると思います。

 

例えば、日本では医学的低身長(統計学的に-2SD以下 下位約1-2%)

を満たしていない人がもしオランダのような超高身長国に

生まれていれば低身長と判定されているかもしれません、

そうなるともしかしたらオランダでは保険適応

なんてこともあり得るわけです。

つまり、その判定基準というのは極めて難しい

というのがお分かり頂ければと存じます。

1950年と2020年でも身長は大きく異なり

時代によってもその判断基準は

難しくなりますので、

ご両親世代と子供世代でも

”低身長”と呼ばれる価値基準も様々になって参ります。

 

非常に長くなってしまいましたが、

なんであれ身長を伸ばしたい!

と思われた方は是非一度ご受診下さいませ。

詳しくお話させて頂きたく存じます。

1-3身長治療外来の受診可能年齢と適齢期

ご受診可能年齢原則:5−18歳0ヶ月になります。

一方で

ご受診推奨年齢(治療効果が十分望める):男性5−15歳0ヶ月 女性5−14 歳0ヶ月になります。

ただし成長には個人差がございますので、18歳からでも治療効果が得られる方がいらっしゃいますため、受診可能年齢は18歳0ヶ月までとしております。

また勿論5歳未満の方に関しましても一度事前にご相談頂ければ診察させて頂くことが可能です。

またご受診は原則ご両親もしくは保護者の付き添いが必要です。

 

また私自身の身長の中でも更に専門は?

と言われれば特発性低身長や

平均よりもすでに高いがもっと高くなりたい方

などの治療を最も得意としております。

病気ではないが身長が低くて悩んでいらっしゃる方、

もっと身長を伸ばしたい方は是非一度ご相談頂ければと存じます。

 

1-4当院の身長治療外来はこんな方におすすめ

✔️他のクリニック・病院で特に治療はありません!と言われた方

✔️身長を伸ばしたいが何をしたら良いのかわからない方

✔️特発性低身長に対する成長ホルモン補充療法を検討している方

✔️身長は低くはないが何としてでももっと高くなりたい方

✔️サプリメントを飲んでいるが効果が実感できない方

✔️ご両親の身長が共に低いのでお子様の身長が低くなるのではないかと心配な方

 

2生活習慣(食事、運動、睡眠)改善指導

身長を伸ばす上において大事なのが生活習慣になって参ります。

生活習慣の改善は治療をされる方されない方全ての方に知って頂きたい内容になっております。

YOUTUBEという媒体を通して身長が伸びるのに役立つ情報を配信しておりますので、

一度ご覧いただければと存じます。

You Tubeにて”身長先生”と検索してみて下さい。

2-1 食事栄養指導とサプリメント

食事は身体を作るもとになりますため、お子様の健康は勿論のこと身長に関係していることは皆様も想像いただく通りかと存じます。

戦後日本の平均身長はかなり伸びましたが、それを可能にしたのは戦後の栄養状態の改善ではないでしょうか?

また一方で、小児内分泌学会から身長を伸ばすサプリメントは効果がないという明言がなされてしまうなど、サプリメントの中には商用としての要素が強くなりすぎているものも

いくつかあるのが現状です。

食事栄養指導”だけ”でなりたい身長に簡単になれるわけではありません、ただし一方でやはり無視出来ない存在にもなって参ります。

成長ホルモン補充療法を行うも、治療効果に個人差があるのは事実でありその個人差を産み出しているものの一つの要素として食事栄養状態が関係あると思います。

この動画では、論文を用いて栄養状態・食事摂取内容によって身長に影響を与えているという内容を解説しております。

是非一度ご覧くださいませ。

2-2運動習慣と身長の関係について

栄養の次に身長に関係する生活習慣といえば運動習慣になるかと存じます。

これも、食事栄養指導と同様に、運動さえすれば身長が伸びるというものでもありませんが、やはり

健やかに育つという観点からも無視できない習慣と考えられます。

適度な運動は、適切な食欲や睡眠にも繋がるため必須と考えます。

また運動自体によって成長ホルモン分泌が促されるのも事実になり(下記動画参照)ますため、

少なくとも身長に対してマイナスに働くとは考えられず適切な運動習慣が求められると考えます。

2-3質の高い睡眠のために

そして、身長を効率よく伸ばすために大事な生活習慣の一つが睡眠時間になります。

睡眠は成長ホルモン分泌を促すとともに、休息の役割を果たし健やかな成長には欠かせない要素になります。

睡眠を阻害され続ければ大きく身長をロスしてしまう可能性だってあると考えられます。

睡眠を考える上において大事なのは、まずは睡眠時間であり、次に睡眠の質になります。

適切な睡眠時間に関しては下記の動画を是非ご覧ください。National Sleep Foundationの論文をもとに解説しております。

また時間だけでなく睡眠の質を向上させることも大事になって参ります。

ここでは一つだけ睡眠の質を上げるポイントを紹介させて頂きます。それは入眠する90分前にお風呂に入ることです(厳密には120分くらい前に入り初めて90前に出る)。

それによって、適切な入眠体温になり質の高い睡眠を得ることがスタンフォード大学の研究によって知られています。是非参考にしてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=tr7LO947Baw&t=282s

3成長ホルモン治療

 3-1成長ホルモン治療概略

成長ホルモンは身長を伸ばす上において非常に大事なホルモンになっており、

身体の中でも生成されるものでありますが、

外部から注射という形で投与することで、

身長を伸ばすのを助ける働きがございます。

3-2成長ホルモン治療によって期待出来る効果

どの程度身長が伸びるかはケースバイケースになりますので、

ご受診頂いてから判断にはなりますが、

一般的には

思春期開始前からの治療であれば最終身長を+5-7cm程度

思春期前半からの治療であれば最終身長を+3-5cm程度

思春期後半からの治療であれば最終身長を+1-3cm程度

 かと存じます。

 3-3成長ホルモン治療の価格

【保険診療】

・ターナー症候群

・軟骨無形成症、軟骨低形成症

・プラダー・ウィリ症候群

・ヌーナン症候群

・下垂体機能低下症(先天性、後天性)

・慢性腎不全による低身長

・成長ホルモン分泌不全性低身長症と

”診断”された場合には保険適応がなされますため、保険診療に準じます。

【自費診療】

特発性低身長(idiopathic short stature)と呼ばれるような、

病気ではない方に関しましては基本的に自費診療になります。

また場合によっては治療の適応がない場合もございますのでご注意下さい。

特に、院長の身長治療の中でもさらに専門は”特発性低身長”や

"低くはないがもっと伸ばしたい方”になります。

他の病院で治療適応がない(病気ではない)がどうしても

身長を伸ばしたいという方は一度ご相談下さいませ。

また自費診療の場合、目安は5-40万/月程度になります。

成長ホルモン補充療法の費用は基本的には体重によって投与量が決まるため

単純に50kgのお子様は25kgのお子様よりも費用が倍かかる計算になります。

あとは、当然ですが体重あたりの投与量をどうするかになりますが、そこは医師が診察の上ご提案させて

頂くことになります。

3-4成長ホルモン療法についてもっと詳しく知りたい方  

成長ホルモン補充療法 (小児)

成長ホルモン補充療法についてもっと詳しく知りたい方はコチラをクリック!詳しく解説しております!

4その他の治療

4-1プリモボラン

タンパク同化ステロイド剤になります。

4-2ノベルジン(亜鉛)

病的亜鉛欠乏症に対しては亜鉛処方などを行うこともございます。

亜鉛が身長に及ぼす影響については下記のブログにて解説しております。

またブログ内の動画は3万回以上再生されております!

身長を伸ばす方法 【亜鉛】

5-1ご予約方法

初診時は比較的時間がかかることが多いですので、

一般外来枠(平日10:15-13:00,15:30-19:00, 土曜日10:15-13:00)

の枠でも診ることは可能ですが、

特別外来枠(平日14:30-15:30, 土曜日13:00-14:00)

の枠でご予約頂ければしっかりと

30分お時間をおとり出来ますので

ご活用下さいませ。

まずはLINEかお電話(03-5295-2020)にてお問い合わせ下さい。

5-2ご持参頂きたいもの

保険証

身長体重データ(母子手帳などをご参考下さい)

(身長データ注意点:

何歳何センチでは意味がありません。

何歳何ヶ月何センチか、必ず月齢まで含めて記録が必要です。)

ご両親の身長(当日、当院にて計測することも可能です)

5-3診察料金

成長ドッグ初診 

(レントゲン、栄養指導、最終身長予測等込み) 

通常         15000円(税込み)

開院キャンペーン 1000円(税込み)

 

成長ドッグ再診

通常         3000円(税込み)

開院キャンペーン 1000円(税込み)

 

※-2SDを下回るような場合は保険適応がなされますため保険診療に準じます。

5-4採血料金

採血:15000円(税込み)

成長ホルモン濃度(ソマトメジン)、骨代謝、男性ホルモン濃度、女性ホルモン濃度、亜鉛濃度、ビタミンD濃度、腎機能、肝機能、糖代謝などを測定し

栄養指導及び成長ホルモン補充療法の適応の有無や量調節や最終身長をより正確に予想していきます。

6身長治療無料説明会及びYouTube(身長先生)チャンネル

6-1身長治療無料説明会

今後身長を伸ばすために役立つ知識や成長ホルモン補充療法に対する理解を深めるための説明会の開催を予定しております。

2020年10月頃から開始出来れば、、、と考えております。

身長治療無料説明会

まずは身長無料説明会(現在準備中)に参加する方はコチラ!

6-2YouTubeチャンネル身長先生・無料最終身長予測

現在、院長の田邊は、身長先生というネーミングでYouTubeチャンネルを配信しております。

身長に関することを配信しております。身長を伸ばしたい方はチャンネル登録お願い致します。

また1-2ヶ月に1度YouTubeコメント欄を使用した無料最終身長予測を行っておりますので、

受診するほどではないけど、、、お子様の身長が将来何センチになるのか?気になる方は

チャンネル登録の上ご参加ください(動画毎の締め切り日時にご注意ください)

こちらの2020年8月に開催した最終身長予測では200名以上の無料最終身長予測にご参加頂きました。

 

ご両親の身長からお子様の最終身長を予測する

ご両親の身長からお子様の身長を予測する計算式の紹介も上記ページにてご確認頂けます!

 

7.オンライン診療/遠隔診療

7-1オンライン診療のやり方

 現在、試験的にオンライン診療を導入しております。

オンライン診療をご希望の方はお電話(03-5295-2020)もしくはLINEにてご相談くださいませ。

お子様のみのご利用は出来ませんことご了承ください。

7-2ご料金

現在試験的導入につき、日時指定ございますが原則無料で提供させて頂いております。

今後システムが整い次第有料化を検討しております。

まずはお電話(03-5295-2020)もしくはLINEにてご相談くださいませ。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME