メニュー

肩甲骨ストレッチで頭痛を解消!誰でも簡単1日1分頭痛予防習慣

肩甲骨頭痛解消⁉ 一見結びつかない単語ですが、実は深い関係があるんです。

 

今回、肩甲骨ストレッチを介して頭痛解消する方法をお伝えします。

肩甲骨ストレッチって、どんな方法で行うのか?
肩甲骨ストレッチを、いつどのくらい行えばよいのか?
頭痛解消・予防するためにどんな習慣をつければよいのか?

など、分かりやすく解説していきます。

 

 

【目次】

 

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を解消する方法

 

肩甲骨ストレッチで頭痛の要因が解消され、頭痛を解消することができます。

 

肩甲骨ストレッチは、ステップ0~3に沿って、お試しください。

・ステップ0:肩甲骨の硬さをチェック
・ステップ1:肩甲骨ストレッチ①~丸まりストレッチ~
・ステップ2:肩甲骨ストレッチ②~胸開きストレッチ~
・ステップ3:肩甲骨ストレッチ③~背中タオルストレッチ~

 

ステップ0:肩甲骨の硬さをチェック

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を解消する前に、まずは肩甲骨の硬さをチェックしましょう。

※肩甲骨ストレッチ前だけでなく、ストレッチ後にもチェックしましょう

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を解消!誰でも簡単1日1分頭痛予防習慣

 

ステップ1:肩甲骨ストレッチ①~丸まりストレッチ~

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を解消する方法の1つ目のステップが、丸まりストレッチです。

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を解消!誰でも簡単1日1分頭痛予防習慣

 

<手順>

両手を胸の前で組む
両手を前方に伸ばしながら、背中を丸め左右の肩甲骨を外側にひらく
③下をむいて、息を吐きながら3秒キープ

 

ステップ2:肩甲骨ストレッチ②~胸開きストレッチ~

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を解消する方法の2つ目のステップが、胸開きストレッチです。

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を解消!誰でも簡単1日1分頭痛予防習慣

 

<手順>

両腕を外に開く
胸をはりながら左右の肩甲骨を内側に寄せる
③上をむいて、息を吸いながら3秒キープ

 

ステップ3:肩甲骨ストレッチ③~背中タオルストレッチ~

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を解消する方法の3つ目のステップが、背中タオルストレッチです。

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を解消!誰でも簡単1日1分頭痛予防習慣

 

<手順>

タオルやクッションを背中に入れて仰向けになる
あごをひき、両手を上にあげる
③1分間深呼吸

 

肩甲骨ストレッチを実施後、もう一度ステップ0の肩甲骨硬さチェックを実施して見てください。

 

肩甲骨ストレッチで頭痛が解消する理由と適応

 

肩甲骨ストレッチで頭痛が解消する理由を解説していきます。

図のように、肩甲骨や首の周りには、頭痛と関連する筋肉や神経が多く存在しています。

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を解消!誰でも簡単1日1分頭痛予防習慣

 

そのため、肩甲骨周辺の筋肉をストレッチしてほぐすことで、頭痛が改善することが多いんです。

ちなみに季節の変わり目に起きやすい頭痛も、

  1. 自律神経の乱れ
  2. 筋肉の緊張

が要因として知られています。

 

しかし、肩甲骨ストレッチですべての頭痛が解消されるわけではないので注意しましょう。

★こういう時はまず病院にいきましょう!

・頭痛が頻繁に繰り返し現れる
・頭痛薬を飲んでも効果なく、むしろ悪化していく
・これまでの頭痛とは様子が違う
・強い頭痛があり、目が充血している など

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を予防・解消する習慣作り

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を予防・解消する習慣作りについて解説していきます。

 

まず、肩甲骨ストレッチは1日にどの程度行えば良いかというと、

・1回3秒
・5回/セット
・3セット/日

で行うことをお勧めします。

朝・昼・夜にわけて、できるときに実施しましょう。 

 

加えて、頭痛を予防・解消する習慣として、肩甲骨ストレッチ以外にも、

・お風呂に入る (全身のリラクゼーション)
・5秒間目を閉じる(目の疲れ解消)
・6時間以上の睡眠時間の確保
・食事は和食 アルコールは控える

などの習慣も加えて行うことをおすすめします。

 

肩甲骨ストレッチで頭痛を解消のまとめ

 

  • 肩甲骨ストレッチをすることで、頭周辺の筋肉や神経がほぐれ、頭痛が解消します
  • 頭痛解消のために、3種類の肩甲骨ストレッチ
    ・①背中反らしストレッチ
    ・②背中丸めストレッチ
    ・③背中タオルストレッチ

を実施しましょう

 

また、頭痛を予防するために、1日3セット(朝・昼・夜)肩甲骨ストレッチを試してみてください。

 

Profile

名前:市川塁

 

資格:理学療法士

 

キャリア:15年目

 

理学療法士としてクリニックでの診療だけでなく、地域での健康講座や企業での社員研修などにて活動中

五十肩含め体のケアを通して、人生がより良い方向にむくようにブログを通して、お手伝いさせていただいています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME