メニュー

【女性の五十肩】カチカチ肩を柔らかくする「うるおいストレッチ」

着替えに今までの時間の倍以上かかったり、ビールジョッキを持って肩が痛い!などと困ったことはありませんか? 

でも大丈夫です! 

 

東京神田整形外科クリニック、理学療法士の平野綾子です。 

女性理学療法士が女性目線で女性のための四十肩・五十肩ケアについて解説していきます。 

 

今回は、女性のカチコチ五十肩に向けて、なめらかうるおいストレッチを紹介していきます。 

 

 

 

 

 

 

肋骨潜り込みストレッチ

 

まずは1つ目は肋骨潜り込みストレッチです。 

痛い方の肩の肋骨に指を優しく潜り込ませて、手が止まったところで20秒キープしましょう。(写真1) 

 

写真1 

 

この時のポイントは、柔らかく手が止まるところまで優しく潜り込ませて待つことです。 

バターがとろけていくような感じで、イメージをしながらやっていきましょう。 

リラックスしてくだい。 

 

このストレッチを行うと、呼吸が深くなったり横隔膜が柔らかくなることでメリットはたくさんあります。 

 

脇の下脱ササミストレッチ(後ろ半分)

 

次は脇の下ストレッチです。 

脇の下に手を入れて、後ろ半分をぐーっとつまんでパッと離しましょう。(写真2) 

これを5回行います。 

 

写真2 

 

今は分かりやすいように手を上げていますが、もちろん手を下ろしてやってもOKです。 

 

脇の下脱ササミストレッチ(前半分)

 

次は脇の下の前半分です。 

先ほどと同じように、脇の下に手を入れて前の半分側をぐーっとつまんでパッと離しましょう。(写真3) 

これを5回行います。 

 

写真3 

 

ここが固い人はササミのようなお肉になっているのですが、毎日コツコツやることでトロトロのお肉になっていきます。 

 

肩のホットケーキ職人ストレッチ

 

次は肩の上側の筋肉を緩める方法です。 

鎖骨触りながら後ろ側にたどっていくと、鎖骨の後ろ側にくぼみがあります。 

人差し指・中指・薬指の3本の腹を使ってそのくぼみに当て、ゆったりと円を描くようにマッサージします。(写真4) 

 

写真4 

 

強さの目安ですが、ホットケーキを焼くときにお玉で伸ばすように強すぎず、かつしっかりと密着させるイメージです。 

このストレッチを続けていくと、筋肉が柔らかくなっていきます。 

 

上手にできている人は写真5のようなところを動かしているのですが、肩の筋肉は写真6のところまで付いているので、そこまで一緒に動いているような感覚になります。 

 

 写真5         写真6 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。 

今回は女性におすすめのカチカチ肩をトロトロなめらかにするやり方について、ご紹介させていただきました。 

 

引き続き五十肩について発信していきますので、記事のチェックをお願いいたします。 

五十肩専門YouTubeチャンネルではすでに数多くの動画をアップしていますので、チャンネル登録や高評価などよろしくお願いいたします。 

 

以上、理学療法士の平野綾子でした。 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME