メニュー

変形性ひざ関節症にエクソソームは効く?美容の観点からも解説【対談】

田邊院長

皆さんこんにちは。

医師、医学博士、整形外科専門医、東京神田整形外科クリニック院長、田邊です。

よろしくお願いします。

 

今日はスペシャルゲストということで、増田えりか先生に来ていただいています。

よろしくお願いします。

 

増田先生

お願いします。

 

 

【目次】

 

 
当院の再生医療治療について

当院では膝の再生医療治療に力を入れております。
少しでもご興味を持たれた方は、当院の再生医療治療ページをご覧になってみてください。


東京神田整形外科クリニック
再生医療治療について詳しく見てみる

 

増田先生自己紹介

 

田邊院長

増田先生は見ての通り、美人女医なんですけど、それ以外の情報を聞きたいので、ぜひ自己紹介をお願いします。

 

増田先生

ありがとうございます。

私は赤坂見附駅前で開業しております、e:Top clinicの院長をしております。

今は目元の手術に特化して手術を毎日やらせていただいて、眉下切開・眼瞼下垂・前額リフトなども多くさせていただいております。

ぜひ目元のお悩みのある方、お待ちしております。

 

田邊院長

先生は大学病院でずっと形成外科の経験がおありなので、そこらへんの中途半端な美容外科の先生とは違って、技術が優れているのが特徴かなと思います。

 

増田先生

はい、趣味はオペって感じなんで。

 

田邊院長

先生は本当に私も見たことがあるけれど、すごく速いんですよね。

シャシャシャッとやって、きれいにパーッと縫えていて、本当に手術が上手だなというのは、5分見れば分かる、本当に上手な先生だなと思います。

 

そういう「切る」系が多いんですか?

 

増田先生

そうですね、切開系が多いです。

 

田邊院長

ということで、ぜひそういった、目が垂れて困っている人たちですよね?

 

増田先生

そうですね、目尻の弛み。

 

田邊院長

そういう人たちにすごく良いんですね。

前額リフトということは、額が落ちてきている人の悩みですか?

 

増田先生

目と眉が近くなってきている高齢者の方、中高年の方、額を持ち上げると目を開けやすい人がいると思いますが、そういう方はすごく機能もよくなります

 

田邊院長

先生の動画を見ていると、ぱちキワという手術がありますが、あれはどういった手術なんですか?

 

増田先生

瞼の二重のラインあるじゃないですか、二重のラインの付近で皮膚を少し切り取る手術、プラス埋没をしている方に、よくやらせてもらっているんですが、埋没は糸がかかっているのが、皮膚を取ると見えるじゃないですか?

 

それもちょっと強化させてもらったりして、あとは二重の幅の弛み、まつ毛のキワにかかる弛み、それも一緒に皮膚を切除していくので、上も下も二重ラインの付近の皮膚を切り取りながら埋没の強化もする。

そうするとまつ毛のキワが見える二重が復活するので、オリジナルな治療です

 

田邊院長

確かに話を聞いていると、結構手術難しそうですね。

皮膚がダルダルだから切開もしにくいし、さすが先生の技術で初めてできる治療かなと思います。

 

増田先生

皮膚の切除量がすごく難しいです。

 

田邊院長

目元のご相談はe:Top clinicへ!

詳細は概要欄よりご確認ください。

 

変形性ひざ関節症に対するエクソソーム治療

 

田邊院長

今日はもちろんですが、このチャンネルは膝のチャンネルですので、ここから膝の話をしていこうと思います

 

実は増田先生もご自身でエクソソーム治療をされていますので、そういうところの見解も含めながら、変形性ひざ関節症に対するエクソソームを皆さんと勉強していきたいと思います。

 

 

ということで、変形性ひざ関節症に対してエクソソームは有効膝の痛みを治したい方・変形性ひざ関節症・半月板損傷と診断された方・再生医療を検討している方、ぜひこの動画をご覧ください。

すべて分かるようになっております

 

結論、2024年の膝の再生医療といえば、ウォートンジェリープレミアムエクソソームでしょうというところになってきます。

 

膝の痛みに有効、炎症を抑える作用がある、軟骨を修復する作用、そういったものもすでに論文上で示されている。

しかも全身投与すれば、アンチエイジング効果もあるということなんですけども、先生のところは主にアンチエイジング目的でやっているんですよね?

 

増田先生

そうですね。あとは術後のダウンタイム目的が多いです。

 

田邊院長

結構ダウンタイムを軽減するというのが有名ですよね。

実際先生も実感されますか?

 

増田先生

私は実は今年の夏に脂肪豊胸を受けたんです。

足から採った脂肪を入れたんですけど、足はやっぱり内出血が引くのがすごく早かったです

 

こっちも脂肪の定着を良くするために、実際にここにも打ったんですけど、入れたの7割くらい定着している気がします。

脂肪の定着もかなり血管新生が起きやすくなるので、すごく満足しています。

 

田邊院長

色々な面で効果があるのがエクソソームということで、美容の面でも使われていれば、膝の治療でも使われているということになってくると思います。

 

どうですか?先生、お医者さんといえばプロの立場ですが、変形性ひざ関節症に対するエクソソームで、何か質問点とか疑問点があれば、ぜひ聞いていただきたいのですが、どうですか?

 

エクソソームの量は調節している?

 

増田先生

結構左右差があったりするじゃないですか、「右の方が痛い」とかエクソソームの量は都度調整しているのですか?

 

田邊院長

それに関していうと投与量の調整は今のところ、私は30億個が一番良いと思っていて、30億個で調節しています

 

POINT!

重症度によってエクソソームの数は変えず、投与感覚を調節していく

 

一応スタンダードが2週間おきですが、重症な人は1週間おきにやって、逆に言うと軽症の人は3~4週間空けてやる、そういうふうに投与感覚で調節しています

 

POINT!

膝の再生医療の場合は、複数回を長期的にやっていくのが大事

 

1回だけじゃだめだと思っているので、6回基準なんですけど、2週間おきであれば3ヶ月間、4週間おきであれば6ヶ月になりますけども、かなり長期的に治療を行っていくことが膝の場合非常に重要です。

 

改善するのは何割?

 

増田先生

歩けるようになるまで改善するのは何割ですか?

 

田邊院長

これすごく良い質問をいただいたんですけど、最近当院で統計をとりました。

初回の投与で効果実感をKOOS(膝関節評価スコア)という国際基準で改善した率が、なんと92%‼

 

増田先生

初回って1回だけですよね?

 

田邊院長

1回目の時点で改善率92%ということで、本当に治療効果めちゃくちゃあります

効かない人は10人に1人いるかいないか。

 

増田先生

絶対やった方が良いですね。

 

田邊院長

ただYouTubeで動画を見ていただいてる方、よく説明していると思いますが、決して万能薬じゃない、そこだけご注意いただきたいと思います。

 

膝を10年若返らせる

 

私よく、膝を10年若返らせというテーマでやっています。

これはどう意味かと言うと、70歳の人であれば60歳の膝を目指す、60歳の人であれば50歳の膝を目指すとお伝えします。

 

なぜか不思議と皆さん、20歳の膝に戻ると思っちゃうんです

目安として10年くらいの若返りを目標にする。

 

私の父親は再生医療を受けて、5~6年分くらい若くなったと表現していました。

母親は20年以上若くなったと表現していましたけど、もちろん人それぞれだいぶ価値観が人それぞれなんですが、アベレージで見ていくと、私は10年くらいを目指す感じです。

 

あとは質問表で言う5段階評価の

 

①ものすごく痛い

②すごく痛い

③ある程度痛い

④少し痛い

⑤全く痛くない

 

「2段階くらいなら良くなる」と説明します

 

「すごく階段を上るのが痛い」と言っている人は、「ある程度痛い」というにはなるけど、「少し痛い」「全く痛くない」にはならないよと説明しています。

質問表だと2段階くらい良くなると説明します。

 

あとは当たり前なんですけれど、階段の上り下りは膝の負担の中でも1番大きい部類に入ってくるんです

 

そうすると、「少し痛い」と言っている人でも、「全く痛くない」にマークするのはかなり勇気が要るので、スコア上はあまり変わらないという方もいます

ただお話を聞くと「すごく良くなったんですよ」と「ただ先生全く痛くないにはチェックできません」ということで、気持ちはよく分かるんですけど、そんな感じですね。

 

増田先生

その追加の質問なんですけど、10歳若返ったとして10年後に打ったらまた戻りますか?

 

田邊院長

60歳をキープするのであれば、そういった説明になるのかもしれない。

 

増田先生

6回やったらしばらく来なくて良いということになるんですか?

それともずっとやっていた方が良いんですか?

 

田邊院長

それに関しては先生もよくご存じだと思いますが、結論がまだ出ていないというのが正式な答えだと思います

 

エクソソーム治療はまだできたばかりなので、その中で6回治療というのも、治療経験の中でそうしているのですが、理論上ですが2年くらいは優に持つと考えています

 

幹細胞のデータとか、PRPのデータを加味した時に、2年以上は持つだろうという説明になります。ただ3年以上持つ可能性はありますが、データを3年待たなくちゃいけないので、出ないですよね。

 

論文出にくいということで、証明がいつまでたってもされないパターン、しかも3年間の間に患者さんが転んだり色々なイベントがあって、その中でエクソソームと他の部分で検討しなければならないことが増えて、まあ分からないね、ということになりますね。

 

増田先生

私は長期的に打っている知り合いが実はいまして、その方台湾人なんですけど、台湾は4~5年前からエクソソームが結構流行っていて、4年前から毎週打ち続けている知り合いがいるんです。

 

でもその人は打たないといられないというか、打ってないと減ってきたのが分かるというので、基本は多分膝もずっと打っていた方が調子よくいられるのだと思います。

 

田邊院長

いわゆる若い子は恐らく天然のエクソソームが多いと思います。

そういった意味で若い状態に近づけてあげる、本当は定期的に打ち続けるのが良いんでしょうね。

 

ただ実際問題、膝が痛くないけど、予防的に打つのは、皆さんご希望される方少ないと思います。

 

あと何かご質問あります?

 

エクソソームを打った最少年齢

 

増田先生

エクソソームを打った最少年齢を聞きたいです。

 

田邊院長

最少年齢に関しては、サッカー選手ですね。

25歳くらいかな?

 

増田先生

やはり若いうちに打った方が効果は高いんですか?

 

田邊院長

治療効果の出やすい人の特徴は①軽症の人・②若い人・③体重が軽い人、大体それに当てはまるかどうか。

 

ただ、サッカーの選手は結構悪いんです。

若くても膝がボロボロのことが多いので、決して軽症という表現にはならないことも多いです。

 

こんな感じで、お話させていただきましたが、膝の再生医療といえば、エクソソーム治療が恐らくいいかなと思いますので、皆さんも膝の痛みに悩まれている方は、エクソソーム治療をご検討いただくと良いと思います。

 

それではまた!

バイバーイ!

 

まとめ

 

今回は、変形性ひざ関節症に対するエクソソーム治療について、ご自身もエクソソームを使った治療も行っている増田先生に質問していただきました。

 

エクソソームを使った膝痛治療についてご興味ある方は、膝痛開放ブログのチェックをよろしくお願いいたします

これからも膝に関する情報を一生懸命配信していきますので、膝痛開放ブログのチェックをお願いいたします。 

膝専門YouTubeチャンネルでも配信していますので、ぜひチャンネル登録もよろしくお願いいたします。 

質問がある方は、コメント欄よりメッセージをください。 

 

また、当院の公式LINEをお友達登録していただくと、LINEでも膝に関するご相談をしていただけます。

 

 
当院の再生医療治療について

当院では膝の再生医療治療に力を入れております。
少しでもご興味を持たれた方は、当院の再生医療治療ページをご覧になってみてください。


東京神田整形外科クリニック
再生医療治療について詳しく見てみる

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME